平田の家−03

2014.11.28

こんにちは

平田の家の階段はフローリングにあわせてタモ材を使っています。

家具が直接取り付くため精度が求められます。

Permalink

↑Page Top


斐川町荘原の家-07

2014.11.27

荘原の家、残すは塀の工事だけです。

この木塀に門扉を取付け保護塗料でグレーの塗装をします。

木塀は時間が経つと灰色っぽく成るので先にグレーに塗っておと良くなじみます。

既存のコンクリートブロック塀との連続性の意味でもグレーが合うと思います。 

 

 

Permalink

↑Page Top


古志原の美容室−1

2014.11.26

古志原にて、美容室の移転計画がスタートしています。

既に工事も進んでおり、間仕切り・天井下地等が完了しています。

これから仕上の塗装や、建具工事へ入ります。 

Permalink

↑Page Top


受賞/雑誌掲載

2014.11.24

『Indoor terraceの家』 2014 JIA第6回中国建築大賞 住宅部門 優秀賞 

 

 

新建築 住宅特集2014年10月号 『段々畑の家』 

 

さんいんキラリ2010春号「デッキテラスの家」「床段差の家」 

 

 

「デッキテラスの家」2009 電化住宅建築作品コンテスト 

・・・・・・・・・・新築部門 佳作(3等) 

 

「デッキテラスの家」 2009 JIA中国建築大賞 住宅部門 優秀賞 

 

 

商店建築 2009年10月号       『美容室 la miell」

 

 

商店建築 2009年4月号        『乾物屋 松ヶ枝屋』 

 

 

 2009年 光るディテール   『中国酒家美食同源 道楽』

 

 

商店建築 2007年09月号増刊 『ヘアー&エステ Mieux』

 

 

商店建築 2006年12月号   『中国酒家美食同源 道楽』

 

 

商店建築 2005年05月号   『ヘアー&エステ Mieux』

 

 

医院建築 2004年07月号   『かとう歯科医院』 

 

 

商店建築 2002年07月号   『マイクロソフトブース』  

 

 

山陰経済ウイークリー2008-1-1「時代を拓く若手経営者」掲載

 

 

Lazuda 2008-3月号      「建築家と建てる家」  掲載

 

 

第32回島根広告賞(H19年度) サイン/ディスプレイ部門   銅賞

Permalink

↑Page Top


湖陵の家 オープンハウス終了!

2014.11.22

本日、湖陵の家オープンハウス開催致しました!

ご来場下さった皆様方いかがでしたでしょうか?

当事務所の設計の雰囲気を感じて頂けたなら幸いです。

12月にもオープンハウスを予定しています。

また告知しますので、今回予定が合わず来れなかった方々も

次回来て頂けたらと思います。

オープンハウスを快諾して頂いた施主様、ありがとうございました! 

 

 

Permalink

↑Page Top


湖陵の家 オープンハウスのご案内

2014.11.19

かねてより設計していました、湖陵の家が竣工致しました。

施主様のご厚意により、オープンハウスを開催します。

日時:11/22(土)10:00〜16:00

既存の住宅をリノベーションしています。

新しく住宅を建てようと思っている方、住宅の改装を考えている方、

ぜひいらして下さい。

事前にメールもしくは電話にて連絡をお願い致します。

(案内図をお送りします)

 tel:0853-23-2023 

mail:arai@harakoji.com

担当:荒井 

Permalink

↑Page Top


八雲の家−10

2014.11.12

写真は取付けたばかりのスチール階段です。

ここから内部の塗装・クロスをしていきます。

今は構造用合板の木の色がありますが、浸透性の白の塗装をおこないますので、

クロスの白と全体的に白のニュアンスが強くなります。 

Permalink

↑Page Top


湖陵の家−9

2014.11.07

湖陵の家も竣工間際になりました。

最終段階の内装仕上と家具の取付け工事を行っています。

ビニルクロス、和紙クロス、 塗り壁、杉板張り、フローリング貼り等

さまざまな仕上を用いていますが、全体を白でまとめ部分的に色を使う事によって、

統一感を出しつつも、メリハリのきいた空間になっています。

あと一息です。職人さんがた宜しくお願いします。

 

Permalink

↑Page Top


斐川町荘原の家-06

2014.11.07

外壁のモルタル下地の上に焼き杉を貼っていく様子 

大工さんには真っ黒になりながら貼ってもらいました。 

使っている焼き杉は昔ながらの手焼きで作っている製品のため炭化層が厚く、出雲の西風でも簡単には剥がれません。

 

建築に取り付く家具は下地が出来た時点で取付けます。 

 

吹抜けに面する勉強机には、本棚と足掛けのパイプが取り付いています。

 

Permalink

↑Page Top


平田町の家−02

2014.11.06

両側の壁骨組みが組み上がる様子です。 

外壁はガルバリウム鋼板で白の小波板貼りと一部横貼りを採用しています。 

 

両側の壁が完成し、15mある壁をクレーンを使って移動する様子

壁の重心を探りながら吊り位置を決め、隣の外壁にぶつからないよう細心の注意をはらって施工してもらいました。

 

 

Permalink

↑Page Top


受賞!

2014.11.05

(公社)日本建築家協会が主催する「第6回JIA中国建築大賞2014」 において、

昨年設計させて頂いた「Indoor terraceの家」が、

住宅部門の優秀賞を受賞しました。

  

Permalink

↑Page Top


平田町の家-01

2014.11.03

平田町で夏に着工した住宅です。

 

地鎮祭は仏式で行い、お坊さんに敷地を清めていただきました。 

駐車場の土間を介して玄関に入るので、雨の日などに滑らないよう『ほうき引き』してもらいました。 

基礎、土台 

基礎上に土台を敷き終わったら、左右の壁を起こしていく作業です。今回のように左右いっぱいに建築する場合、作業スペースがないために先に壁を完成させてから移動させます。 

Permalink

↑Page Top